いいから黙って抱きしめろ。

ただいまとか おやすみとか 愛しているよとか。

居場所ってなんだ。(退職しました)

写 真 の 季 節 感 !こんばんは。おはようございます。こんにちは。 いやー。随分ご無沙汰しております。わたしです。覚えていますか。 さて。怒涛の4月が終わりました。 なんだこの4月。何があったの。一体何が起こったの。ってくらい忙しかったです。きっ…

たらしめるものを愛す。

映画を観ました。 ちょっとだけ久しぶりに。ひとりで。 観た人みんなが「すごくいいよ!」と絶賛していたので つい。お休みの日にスケジュールを詰め込んでしまったのであります。 インプットもアウトプットも どちらもやっぱり大切だよなと。 すごくあたり…

溢れたなかで泳ぐ。

久しぶりに すごく久しぶりに 緊張しない空間の中で 昼過ぎまで寝ました。 何かがプツンと切れたみたいに 昼過ぎまで寝たその後は わたしはしっかり 夕方まで寝ました。 (寝たんかい) 誰だよ2月閑散期って言った人!!!!!!!!! ということで。 随分…

その自信は過信にならないか。

芯のある人の言葉は強い。 経験から裏付けされた行動は安定感がある。 そう思って、そう在りたいと思って過ごしているけれども 自信をつけないと 胸を張って差し出せないから 最初は嘘っぱちでも 強がる必要性があった。 不安はわかりやすく、伝わってしまう…

長く関わること。

親友が女の子を出産した。 嬉しい。 すごく嬉しい。 出産前に撮ってー と言ってもらえたので 少し前だけれどコスモスとぱしゃり。 (コスモスが満開だよーって書いたブログのアレですね) あいにくの曇空だったけれども シンプルが一番好きだなぁ。 でもなんか…

今だから響くもの。

最近、後輩ちゃんがよく涙する。 その殆どが悔しい。って感じの涙で その様子を見ては 「ああ。良いカメラマンに育ったなあ。」と こっそり。むちゃんこ。嬉しくなります。 彼女も全くの素人さんから、うちの会社に入ってくれた子で 彼女にとっても最近「後…

ただ解決をさせたいが故の殴り書きなう。な、日。

日々増えていくタスクをこなすために 自分のキャパシティを広げたいと思うのだけれど それができていないことが重なると 悲しくなってしまう。 自分の力でどうにかできることと もちろんわたしがどう頑張っても変えられないこともあって 余裕が無いと、あん…

弱虫なわたしはよく笑う。

人の笑顔がすきな理由は 安心できるからかもしれない。 あなたとわたしの間に、少なくとも「いま」は 笑顔でいられる関係性が、流れていますよ。と そういう、ちょっとした安心感のようなものを 思い込ませてくれるからかもしれない。 人の心はわからない。 …

光について考える。

最近、光について考えることがよくあります。 正確に言うと、 いままで全然考えていなかったんだなあということを実感していて このままじゃいけない。と思って、向き合いたい始めたところです。 タイムリーなことに 先日横浜でひとつ、ライティングについて…

向き合う勇気。

両親が旅行に出かけています。 可愛い可愛い孫のいるところへ。 その為家にはわたしひとり。 「ただいま」と言っても 「行ってきます」と言っても なんにも返ってきません。 すごくあたりまえのことなのだけれど ああ。ひとりだなあ。を感じています。 約2…

ある登山家の思考。

目の前に、山がある。 よくわからないけれど、ある日気がつくと この山はわたしの目の前に現れた。 どどん。 山は何も語りかけてはこない。 けれど 何故だかわたしは登りたくなった。 何かに突き動かされる訳もなく そこに誰がいるわけでもなく 山頂からの景…

同じ空を見ている。

信じたい気持ちが 心を強くするときがある。 きっと、あの人も頑張っているんだろうな。 きっといま同じ空の、同じ月を見ているんだろうな。 って そうやって勝手に同じ空を見ながら その空の下にいるあの人を思って 踏ん張れたりする夜もある。 大人になる…

家族。

家族の写真を撮らせていただいた。 着飾ったドレスやタキシードではなく ちょっとお揃いテイストの シンプルな、その人達の雰囲気の装い。 楽しかったなあ。 やっぱり、うん。家族は素敵だ。すごく。すごくね。 家族でなくとも、好きな人同士の間に流れる あ…

チョコレイト味の涙。

かけてくれた言葉に 涙を流すことがあったとしても 多くの場合それは声を介して。のパターンで。 最近はかけてくれる言葉が文字であっても ぐわああと泣いてしまえることがある。 それが手紙とかっていうならなんとなくわかるのだけれど そうでもなくて。 メ…

比較の中に本質はない。(と思う)

何かに悩んだり 決めなきゃいけないときは いろんなことを考えると思うのですが このままでいいのかな。 こっちとあっちだったら、どっちがいいだろう? どうあるべきだろう。 とかって悩む人の話を聞くことが多いここ最近 よく思うことがあります。 それは …

繋がりをありがとう。

わたしの会社はBtoBの会社です。 なので、直接お客さんから 「あなたに撮ってほしくて」 とか 「この会社のテイストで撮ってほしくて」 みたいな形でのご依頼はなくて 「この場所で撮りたいのでお願いします」 で、どんなカメラマンが来るかわからないまま当…

「望まれる」と「望む」の間で。(其の二)

冬になると 「サムイ」と「サミシイ」を混同しがちになるから、 ちゃんと気をつけたい。 自分が何に意識を置いているのか、 気をつけておかないと、あっという間に楽な方へ流れていったりもしてしまうから。 楽な方へ、流れるってことはね それはそれできっ…

頑張らない方法。

求められると嬉しいし 応えたい気持ちがあるわたしは つい、つい頑張り過ぎてしまう、らしい。 らしい。と言うのは、どうもあまり自分自身にはその自覚がなくて 余裕がなくなったり、疲れてしまった後に気づくパターンが多いから。 疲れてる時や、優しくでき…

プロとアマの違いって何ですか?

今日はご依頼戴いてある友人を撮影させてもらいました。 そのあとその子たちと一緒に ご飯を食べていると ふと 「プロとアマチュアの違いって何だと思いますか?」 と尋ねられました。 うーん。 プロとアマの違い、か。 昔結構、考えたりしたなあ。。。。 こ…

ピュアな人。

ちいさな出来事に どれくらい立ち止まれるだろう。 幸せに対して、穏やかに、柔らかに ああいいな。素敵だなって そんな風に考えてたら なんてことない毎日でも 結構豊かに生きられるのだと思っているのであります。 でも、ある日 そんなことを友人に話して…

優しさと他者への関心の低さについて。

「やさしい人が好き。」 なんて言うことを 異性の好みについて話すときに、それなりによく聞く。 先日、とある男性と話す機会があったのだけれど そのとき、彼は その「やさしい人」っていうのは ちょっと危うさを孕む可能性がある。 ということを教えてくれ…

誰がための100点。

こんな時間に帰宅なう。です。 に、2時!何故かって、父が誕生日だったのです。 ええそうです。カラオケです。(知らんがな) ここ最近の我が家は、カラオケ好きの父のために 誕生日はカラオケへ行くのが決まりになってきています。 おめでとうオトン!また…

「望まれる」と「望む」の間で。(其の一)

人生に於いて、他者から必要とされることは 無視できない大事なことだとわたしは思う。 今のわたしにとって、それは仕事だ。 昔、部活動に明け暮れていたとき(吹奏楽部だったよ) 表現することの楽しさを知ったわたしは のちにこれと深く関わるか、すごく悩…

嬉シピ。

今日は久しぶりに、挙式やロケーションフォトだけではなく、 パーティーの撮影をさせていただいた。 今回撮影をさせていただいたお二人は、少し前に前撮りを担当させていただいたカップルで 久しぶりにお会い出来るなあ。と、すごく楽しみにしていた。 沖縄…

撮っているようで撮られている。

今からだいたい、5,6年くらい前、 ブライダルフォトの専門学校(と言っても個人で経営しているちいさなスクール)に通うためにわたしは上京した。 そのときの講師の方が、 「写真はカメラマンが撮っているつもりに見えて、そんなことはない。撮っているよ…

ただいま沖縄。

東京から帰ってきました。 東京に着いたときにね、現地の気温が17度だったのです。 「17度w やばいわたし修造かもしれないw今回の東京余裕じゃんw」 と思っていた昼の自分をぶっとばしたかったよね。 夜さっむ!!!!!!!!!!!! (コート買いまし…

追いかけたい背中を見せる。

ワークショップに行ってきました。 待ちに待ったこの日。 大好きなだいだい大尊敬するフォトグラファーさんが、横浜でセミナーやるってよ。 なことを知り、飛んできました。寒い!寒い! ありがとう閑散期!ありがとう日々撮影頑張って連休取っても怒られな…

軽やかにいること。

東京にいます。 昔少しだけ住んでいた東京。 今回は、明日開催される写真のワークショップに参加したくて連休を取ってやってきました。 結構急に決めたことだったけれど、 沖縄にいても、意識さえ軽やかにいられれば この距離なんてたかだか2時間くらいなん…

触れて、繋がる悦び。

明日から少し、プライベートで東京さ行ってきます。 暇な方会ってやってくださいな。(二泊三日だよ) と、その前に 東京さ行く前に元気をもらって出発しようと(エネルギーって意味で) お昼時間にたそかれさんへ、行ってきました。 この前、商売の神様にちょ…

今日のブログは二部構成。(後半書いたよ)

やあやあ。わたしです。(本日2度目です。) 今日は初めての試みをしてみようかと思います。 (帰ってきてこれを書いています。) わたしには大事な素敵なお友達が、たくさんいます。 その中のひとりが映画に誘ってくれました。 (ありがとうね。) なので…

育てることで育てられている。

猛烈に、眠たい。 今日は日付を跨ぐ更新になってしまってごめんなさい! 眠い目をこすりながら、 いちゃいちゃしたがっている上瞼と下瞼を引き離しながら 踏ん張って書いているぞまだ朝じゃない。。。よね。。。(小声) 今日は久しぶりに、自分が撮ってきた…

「決める」ことに囚われない。

「自分で決めたことだから。」 そう言って歯を食いしばる彼女たちの横顔を 何度 美しい と思い、眺めてきただろう。 決断は美しい。 決心も美しい。 例えば やる、と決める。とか 例えば やらない、と決める。とか 例えば 逃げない、と決める。とか いっそ …

例えばこんな日。

人と関わると、いろいろな見解に触れることができて、いい。 と思う。 わたしに投げてくれる言葉は 基本的にわたし宛だから その人の貴重な時間をわたしにもらえて 嬉しい、と思う。 けど、ちょっといろいろなことがあって 刺さったというか うん、 消化でき…

「バランスを取る」に惑わされないこと。

高校を卒業する頃わたしは、国語の先生になろうと決めていました。 本を読むのはあまり多くはなかったのだけれど(今も少ない) 国語の「授業」がだいすきだったからっていうのが 直接的な理由だったように覚えています。 (今日はそんなリアルな職業選択の…

エネルギーの行く先。

後輩の愚痴を聞くために大戸屋にいた。 女の子の相談ってのはそのほぼ9割位が 「とりあえずまあ話に同調してほしい。」 って類のもので そこに聞き手の意見なんかは不要だったりする。 けれども稀に、解決をしたくて 「他者」としての立場からの意見を求め…

時間さま偉大なり。偉大なり時間さま。

一瞬だった。 車ですれ違う、そのほんの一瞬。 お互いが、目が合って あ!ってなるような、 そんな一瞬。 去年はたくさんの出会いもあったけれど、 別れもあったよ。 わたしの中では、結構大きいもの。 これについて話すと悲しい気持ちになるからこれ以降も…

残るもの、残すもの。

ふと、この先の未来にわたしの仕事は残るだろうかと思う時がある。 特に最近なんかは、AIに乗っ取られるんじゃ?とか聞いたり。 時代は変わるけれど、いつだって良いものは残り、不要なものは淘汰されていくんじゃないかと思う。 写真を現像しながら これと…

いつか大きくなる夜に。

小さい頃に思い描いた人に、なれるって、無邪気に思っていた。 大人になって、経験が増えて 傷つかない方を選んだ。そうして自分を守ってきた。 愛を注ぎたいのに、注ぎ先がわからずに いつも漂っていた。波に任せていた。 根無し草だと思っていたわたしは …

答えの出ない侭に。

わたし。アラサー。職業ブライダルフォトグラファー。 好きなものはミルクティ。焦がれているのは光と影。 生き方について、まだまだ答えは見えない。 いまはいまで、もがいているわたしの弱さごと、悪くもないかなと思えるございます。 去年のわたしはどう…

歳をとったということなのかね。(いやん

とても素敵な珈琲屋さんの店主さんが、朝5時起きの5時間睡眠の本を読んでいた。 わたしは大体4〜6時間睡眠なんだけれど、 睡眠の質とか、随分見ないふりをしているなぁ。 元々遊び呆けるタイプではないので 10代の頃も、20代の頃もクラブにすら行ったことな…

育てる、の難しさ。

眠い。 猛烈に眠い。 もうどれくらい眠たいかって言うと そうだな。 例えば今目の前に綾野剛があらわれたとしてもそこにお布団があったとしたら迷わずおスヤァ… くらい眠たい。 ああ…でもどうだろう!? これがもし渡部篤郎だったら流石に起きる…のか。 起き…

目分量のチーズケーキに思う。

お菓子を作るのが好きだ。 すき、だったはず。なのに。 全然作れていないなぁ。と思って。 もうどれくらい経ってしまったのかわからないくらい 作っていなかったのですよ、お菓子を。 そうしたらね、今日は とっても好きなご夫婦の夕ご飯にお邪魔させていた…

見せられて初めて気がつけること。

歯医者さんに通っています。 はじめは親知らずを抜くためだけの予定だったのですが 長らく行けていなかったこともあって その前の歯が大きな虫歯になってしまっていたの…で… その根っこの治療に時間がかかっているのでございます。 そうそう。 大学を卒業し…

手放す勇気。

日付が変わる前に家に帰ってきてブログを更新したいのだけれど ここ最近有難いことに23時を過ぎての帰宅ばかりになる。 そうするともうマッハ。 (ちなみにこれを書いている今は23:30を過ぎております。わお。間に合えー!) ものすごく嬉しいことに、ここ一…

何レーンか先に、並んでいてくれる人。

秋なんてなかったかのように冬がやってくる。 夏はナイフで切ったように終わるってあれ、なんのコピーだったっけな。 そんな感じで、始まりの合図もお終いの号令もなく、 それぞれの速度で歩いたり走ったりしているんだよね。 そんな風に改めて思う一日だっ…

走りながら花は愛でられるのか。

なりかはいつも走り回ってるよね。 とかって、結構本当、よく言われる。 やや、走るのが好きとか、気持ちいいとかがあるわけじゃないけれど、 気がつけばいつも うん。そんな感じで走っている。(ような気がする。どうだろう?) 走るのは楽しい。 「走ってこ…

愛と無関心についての考察。

マザーテレサが言ったらしい言葉に ここ数年、何度もしみじみ思ったことがあります。 「愛の反対は無関心です」 聞いたことのある方も、きっといますよね。 愛の反対は憎しみではなく無関心なんですね、マザー。 深く深くそうだなぁと。こくこくと首を縦に振…

飽きと無限の豊かさについて

飽きるのは自分の成長がとまっているから なかなか簡単には手に入らないようなものほど欲しくなるものだ。 しかし、いったん自分のものとなり、少しばかり時間がたつと、つまらないもののように感じ始める。それが物であっても人間であってもだ。 すでに手に…

2人ぶんの重みのそれとか。

久しぶりに助手席に人を乗せていた。 ずーっとずーっと運転席にひとりだったから、 送り届けた時に、隣が軽くなって変な感じになった。 運転を日常的にしている方ならきっとわかってくれるかもだけれど、 重たいとアクセルを踏み込まないと 走り出しに時間が…

今年の抱負とかとかとーか

昨日、深夜12時に時計の針が重なったのを見たとき、 (あ、やべ。ブログ書いてない!) と焦ったわたしです。 が、 よくよく考えたら最初の記事が日付変わってすぐ書いたもので。 その流れで毎回1時とかに更新していたので。 その時間帯に更新していなくても日…