読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいから黙って抱きしめろ。

ただいまとか おやすみとか 愛しているよとか。

はじまりの合図。2017 1/5

f:id:hug89hug:20170104235202j:plain

 

走っても走っても届かない そのまた先へ向かって

息を切らせて けれどもそれを見せびらかせずに。

咽ながらも手を伸ばせたのは あなたが居てくれたからだと思う。

 

世界には本当にたくさんの素晴らしい写真家がいて

それは日本もそう、沖縄もそう。

少し近づいたかもだなんて思っても、明日にはその距離はぐんと開いていたりして。

 

生き方が写真に映るような人生を歩みたい。

きっとどこまでもそれはエゴなんだと思うけれども。

 

それでも、そんなわたしでも、いつかそのエゴが誰かのしあわせに繋がるのであれば

それこそ本望だよなと思う。

そしてもしかすると少し、それを掴めそうかもしれないって。

思える瞬間もある。まだ少しだけれど。そしてうっすら泣きそうになる。

 

楽しそうにしている人には勝てない。

(まあ、勝ち負けじゃないのも承知だけれどもさ。)

 

過ぎてしまえば戻らない今日この一瞬を

尊いと知っているのに

わたしはわたしのその瞬間を、残せているだろうか。

今日を抱きしめてあげられているだろうか。

 

わたしにとっての

立ち止まる「その人」で居てくれてありがとう と思う。

 

「おいしい」を教えてくれてありがとう。

(スタバのカフェミスト、本当においしいね)

 

「たのしい」を教えてくれてありがとう。

(ようこそ苦しく楽しい方の未来へ。一緒に頑張ろうね)

 

「やさしい」を教えてくれてありがとう。

(大変なときは「すぐに」言って。って言ってくれてありがとね)

 

こんなにこんなに溢れている毎日のかけがえのない感情を

やっぱり、残しておきたいと思った。

 

誰のためでもなく、ただ わたしのためだけに。

 

言い聞かせるような日々でも

わたしはわたしを抱きしめたい。

 

そうやって深呼吸をして、大丈夫にしていこう。

 

強くても、弱くても

等身大のわたしがすきで居られるように。

 

見つけてくれて、ありがとう。

 

それではきっと、また明日。(久しぶりだなコレ。)