読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいから黙って抱きしめろ。

ただいまとか おやすみとか 愛しているよとか。

それぞれの悩み。2017 1/7

f:id:hug89hug:20170107014849j:plain

 

この冬から後輩が増えた。

 

ひとりは年上の女性。

ひとりは年下の男性。

 

以前からの後輩(昔わたしのブログを読んでくださっていた稀有な方がいらっしゃったらそこでは新人ちゃんでご紹介しました)を加えると

今は3名の後輩と一緒に仕事をしている。

 

それぞれに個性的で

でもみんな、根っこがびっくりするくらいにものすごく優しい。

 

優しい、はすごい。

優しさはときに弱さになり得るけれど

結構な場合強さに結びつく気がする。

 

今日はそんな、優しさから来る

それぞれの悩みを聞くことができました。

 

前者のふたりはデビューに向けての足掻いているので

その中での自然な悩み。

「どうしたら写真がうまくなりますか?」なんて。

奇遇だね。わたしも同じことで悩んでいるよ。

 

 

でも今日、わたしは上記の2人ではなく

元「新人ちゃん」の後輩からの悩みを聞くことで

ちょこっと気づきを得たのでございます。

 

貴重な時間だったなあ。

 

 

実はこの元新人ちゃんは、少し前に

(わたしの中では一番やってはいけない)ミスをしでかしました。

 

たくさんのひとに迷惑をかけて

たくさんのひとに助けていただいて

信頼を失って。

 

その場はなんとか事なきを得たのだけれども

 

それでもその後、まるで何事もなかったかのように

彼女は飄々としていました。

(もしかすると、そうしないと自身を保てなかったからなのかもしれないけども。)

 

わたしはその、彼女のあまりにも飄々とした姿に(勝手に)しょぼんとしてしまって

 

わたしのために

彼女からしばらく距離を取っていました。

 

 

(人やコトにはそれぞれ、結構適切な距離があると思っていて

この「距離の取り方」を調整することで、随分生きやすくなるんじゃないかなーと思っています。)

 

 

 

そして

それなりの時間が経って、

少し話せるようになって、

 

今日。

 

2人きりになるタイミングができたからか、

堰を切ったように彼女が話し始めました。

 

 

多分、ずっと悩んでいたんだろうなあ。

 

 

相談したかった悩みを、

わたしの消化に時間がかかってしまったせいで

溜め込ませてしまってたのかなと思って、

ちょっぴり反省をしたのでありました。

 

ごめんね。もうちょっと早く聞いてあげられたよね。

 

 

例えば人に嫌われないように、本心とは違う言動を起こしてしまうことは

きっと誰にだってあることだと想う。

 

けれどもそのバランスがうまくいかなくて

苦しくなってしまう人も

きっと少なくはないんじゃないかな。

 

 

ここしばらくわたしは「自分を大事にしよう!」の意識付けをしてきたのだけれど

 

やっぱりありきたりな言葉だけれど、塩梅って大事だなあと再確認した一日でした。

 

ちゃんと自分を大事にできたら、周りも大事にしてあげよう。出来る範囲でね。

 

 

 

最終的に決めるのはいつだって自分だと思っているから

それは毎回伝えるのだけれど

わたしなりの考え方を砕いて話してみた数十分。

 

何かが彼女を少しでも楽な気持ちへ近づけてくれたらいいなあと思います。

 

 

 

遅くに気づきを得て帰ると

結構な確率で星空が心を軽くしてくれます。

 

沖縄にはそういう処方箋がたくさんあるな。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

あなたの今日と明日が穏やかな優しさに包まれていますように。

 

 

それではきっと、また明日。