読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいから黙って抱きしめろ。

ただいまとか おやすみとか 愛しているよとか。

軽やかにいること。

f:id:hug89hug:20170130015809j:plain

 

東京にいます。

 

昔少しだけ住んでいた東京。

 

今回は、明日開催される写真のワークショップに参加したくて
連休を取ってやってきました。

 

結構急に決めたことだったけれど、

沖縄にいても、意識さえ軽やかにいられれば

この距離なんてたかだか2時間くらいなんだよな。

 

 

沖縄は他県へ海を超えないと繋がれないけれど、

結構それは思ったよりも近いなあと、今の会社に入ってより強く感じるようになりました。

 

 

「ちょっと急だけど来週から◎◎行ってくるわー」

 

みたいな軽さで、県外も海外もガシガシ行ってくる上司たちは

見ていてすごく頼もしいし、

 

そういうフットワークの軽さを

わたしも持っていたいなと思わせてくれます。

 

 

いつも急に上京の予定を決めてしまうので

なかなか東京にいるお友達とは会えないのだけれど(ごめんね!)

タイミングが合えば案外あっさり会えたりもするから

Facebookありがとうだぜ!ひゃっほい!

 

 

住んでいたときは、満員電車がしんどかったなあ。

 

ここは今、住むところじゃないんだよな。と思うと我慢もできます。不思議。

 

 

電車で隣に座った女性(お母さん)が抱いていた赤ちゃんが

何故かわたしをガン見してくるので

全力で変顔を返していたら、

お母さんが全くこっちを見ようとしないので

あ、やらかした。ここ沖縄じゃなかった…!

ということに気づきました。がとき既に遅し。笑

 

沖縄だったら知らないおばあとか、スーパーでガンガン声かけてくるもんなあ。

 

だー、ポーク缶どこにあったねー。ねーさん。

 

みたいな。右下です。おばあ。

 

 

 

 

いいとか、悪いとかではなくて、

わたしの場合は結構「ただの慣れ」だと思うのだけれど

 

心地よいところに身を置く。と言うのは

結構大事で、自分で選び取らなきゃならないんだよな。と

無駄に死にかけた過去を思い出していました。

 

 

 

今はまだ、沖縄にいるのが心地よいけれど

 

いつか。

基盤が沖縄にあって

もっと軽やかに心も身体も動いていけるようになれたら嬉しいなあと思います。

 

 

たくさんのひとがいるから

たくさんの考え方があって

いろいろなひとと繋がるし

そこから派生するものの種類も数も多い。

 

自分に合う、合わないを知るってことは

心地よく泳ぐために必要なことだな。

東京に遊びに来て改めて思うことができました。

 

 

ホームは結構、大事。だいじ。

 

 

 

踏ん張る軸足を支える土台が

強いともっと、高く飛べる気がするよ。

 

 

 

軽やかにいこうぜ。わたし。

 

 

 

 

明日は更新できる時間が、、、どうなるんだろう。

 

 

でも学びが多いはずだから、終わったあとに書きたいなあ。

 

 

 

そして改めてヨドバシとマップカメラは神でした。

買わなかったよおおおおおおおお。
もっとちゃんと調べてから買うことにしたよおおおお。

 

 

 

明日のために、今日は寝よう。(アイリス。を思い出すなあ)

 

 

 

 

これを読んでくださっている方が、沖縄にいるひとが多いのか

そうじゃないところが多いのかわからないからアレなのですが

 

 

いつもと違う場所から、(でもいつもと同じ気持ちで)

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

をお届けいたします。

 

 

会いに来てくれてありがとう。

 

 

それではきっと、また明日。