読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいから黙って抱きしめろ。

ただいまとか おやすみとか 愛しているよとか。

誰がための100点。

f:id:hug89hug:20170130015710j:plain

 

こんな時間に帰宅なう。です。 に、2時!


何故かって、父が誕生日だったのです。

ええそうです。カラオケです。(知らんがな)

 

 

ここ最近の我が家は、カラオケ好きの父のために

誕生日はカラオケへ行くのが決まりになってきています。

 

 

おめでとうオトン!またひとつ歳を重ねたのねオトン。

いつもありがとうねオトン。

 

 

 

 

オトン、あのね、あの、でもね、さすがにね、

 

 

ね、ね、

 

 

眠いわ!!!!!!!!!!!笑

 

 

 

 

毎年こうじゃんかー!!!!!

 

って。でも。楽しそうだから良しとします。はい。

ケーキは明日食べようね。

(すみません少し取り乱しました。)

 

 

 

ということで、昨日に引き続き日付を跨いでの更新となってしまっていますが、

ここは沖縄。なんとかなるなる。な精神でいきます…ごめんなさいです!(小声)

いつも本当にこんなくだらないブログ読んでくださってありがとうございます。

深々。

 

 

 

さて、気を取り直しまして。

 

今日はそんなオトンと

歳が近い男性とお話をする機会に恵まれました。

 

 

 

最近のわたしの悩みについて

有難いことにいろいろな方からアドバイスをいただけているのですが、

今日はこの方とお話をしながら、なんとなく心に留まった言葉があったので、

わたしのために ここに残しておきますね。

 

 

 

今まで、というか本当につい最近までわたしは

「100点を目指すことは、尊い。」

と、思っていました。

 

 

でも、今日、その素敵なダンディーさんに

さらっと、しれっと

 

「100点目指しても、案外お客さんがそれを望んでいないこともあるもんだよ」

 

 

と、ご指摘をいただいたのであります。

 

 

 

これは、

聞いた瞬間「うわあああああああ」っとなってしまいました。

 

 

 

 

わたしは完全に、「自分の満足のための100点」を目指しそうになっていたな。

 

 

 

いやね、ついね、

 

こっちが100点を目指して全力で取り組むことは、

きっとお客様のためになる。

 

と、何故だか盲目的に思い込んでしまっていたのです。

 

 

危なかった。。。

 

 

お客様は何も、100点のものをそもそもお望みじゃないことだってあるかもしれない。

 

 

自分にとって90点でも、75点でも

お客様にとってお望みのものでなければ、

目指している100点はこの場合不要だってことも

有り得るんだよな。

 

結構当たり前のことが、見えなくなりそうになっていまいした。

 

 

立ち止まらせてくださって、ありがとうございます。ダンディー

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールの旗を立てると、そこへ向かいやすくなる。

 

ただ、そこを目指して、突き進めばいいから。

 

 

でも。

 

いつしか、その「旗を追いかける姿勢が美しい」のだと錯覚をして

本当の目的がすり替わっていることもあるかもしれない。

 

 

これは本当に、これからも気をつけていこう。

 

 

 

 

 

東京にいるお友達にも

「成長することはいいことだけれど、成長すること、が目的にならないようにね」

 

と指摘してもらったのであります。

 

 

 

立ち止まらせてくれて、ありがとうね。

 

 

わたしは本当に友人に恵まれているなあ。

 

 

 

 

 

 

ダメだ。今日はもう本気で眠たい。

黒髪癖っ毛メガネスーツ渡部篤郎が笑顔で迎えに来ていると言えば

眠気マックスっぷりが伝わりますでしょうか。

 

 

 

 

あ、まって、去って行かないで!!!!

 

 

 

 

 

今日もこんなくだらないブログを最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

 

 

変わり者なあなたのこと、わたし結構好きですよ。

 

 

 

それではきっと、また明日。