読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいから黙って抱きしめろ。

ただいまとか おやすみとか 愛しているよとか。

ピュアな人。

f:id:hug89hug:20170130015851j:plain

 

 

ちいさな出来事に

どれくらい立ち止まれるだろう。

 

 

幸せに対して、穏やかに、柔らかに

 

ああいいな。素敵だなって

 

そんな風に考えてたら

なんてことない毎日でも

結構豊かに生きられるのだと思っているのであります。

 

 

でも、ある日

そんなことを友人に話していたら

 

「小さなことに気づけている人って、もちろん些細な事に傷ついたりもするよね」

 

と言われてしまいました。

 

 

 

 

 

ぐ、

 

 

 

 

ぐさああああああああああああああああああ!

 

 

 

 

 

最近は、ピュアな人のむき出しのひとことに、

ざっくりやられることが多い気がします。

 

 

 

 

 

ある日、わたしにしてはそう珍しくはないことなのですが

とある人の愚痴を聞いていました。

 

その場にいた他の人の少し気まずそうな顔見てわたし

 

 

「愚痴を聞くのもわたしの立場的に必要な仕事だからさ…(苦笑)」

 

 

 

 

するとその人曰く

 

 

 

「じゃあなりかさんの愚痴は誰が聞くんですか?」

 

 

 

 

 

ぐさああああああああああああああああああ!

 

 

 

 

 

 

ピュアな人の力って、ピュア故に、強い、ね。。。。

 

 

 

わたしの愚痴か、(遠い目…

 

 

 

 

 

いかん。日付が変わってしまう。

 

 

 

一旦ご飯食べてきます。

 

 

今夜はカレーよーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

ただいまーーーーー!!!!(テンション)

 

 

 

 

ピュアな人って括り方はずるいなぁとか思いつつも

 

わたしがピュアじゃなくなったのって

たぶん、傷つきたくないなって気持ちが

自分が可愛いって気持ちが優ってしまってからなのだと思うのです。

 

 

ピュアな人に、そういった気持ちがないと言いたいわけではないのだけれども

 

 

ピュアな人って

欲、にしても

シンプルな人が多い印象なのです。

 

 

いいなぁ。ピュアな人。

わたしもシンプルに、生きられるようになりたいな。

 

 

 

あんな時間にカレーを食べてしまったことを

今、ピュアに後悔しています。

 

 

 

時に天然とも言われてしまうような彼らのことが

 

わたしはなかなか、好きなのです。

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとう。

 

 

その両の手に持っている重い荷物も

一旦置いて、軽やかに踊ってみてもいいかもね。

 

 

それではきっと、また明日。