読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいから黙って抱きしめろ。

ただいまとか おやすみとか 愛しているよとか。

家族。

f:id:hug89hug:20170214232433j:plain

 

 

家族の写真を撮らせていただいた。

着飾ったドレスやタキシードではなく

ちょっとお揃いテイストの

シンプルな、その人達の雰囲気の装い。

 

 

楽しかったなあ。

やっぱり、うん。家族は素敵だ。すごく。すごくね。

 

 

家族でなくとも、好きな人同士の間に流れる

あの穏やかで温かくてじんと胸が熱くなるような

そういう瞬間っていうのは尊いと思う。

 

 

そういう風に思っていたつもりだったけれども、

大人にならないとわからない感覚って

やっぱりあるよね。

 

 

わたしは想像しかできないけれど

きっとあっという間に大きくなって

あっという間に好きな人ができて

子どもだったその存在は

新しい家族を築き、親元を離れるんだろうな。

 

 

 

 

…やだ!!!!寂しい!!!!!!(想像です)

 

 

 

 

そう考えると 写真がもっと身近なものになるといいなあと思う。

 

 

いろんな面倒なことを飛び越えて

きっとそれはたくさん伝えてくれる。

その時確かにそこに流れた愛をね。

 

 

 

 

 

舌の奥の方に口内炎ができたことを父に話すと

「寝てないからだよ」とツッコんでくれた。

 

 

例えばたったそれだけのことにしても

わたしはものすごく愛を感じるなあ。

(もちろんもっとわかりやすい愛情表現もあります。笑)

 

 

 

つい、自分のモノサシで、

相手からの愛情表現を測ってしまいがちになるけれど

ちゃんと、相手なりのモノサシがあるってこと

今一度立ち返らないといけないなと思うのであります。

 

 

特別な記念日に送られるバラの花束よりも

毎日のありがとうの方が嬉しかったとしても

だからと言ってその花束を贈る行為を否定していいはずないものね。

 

 

なんでこんな話しになったんだっけ…

そうか!バレンタインだったからでございます。

 

 

バレンタインは毎年何かしらを手作りしているのだけれど

今回はイレギュラーの案件があって断念。

でも父と母とじいちゃん宛に、可愛いチョコレートを買ったのでした。

 

 

女性から男性に愛を伝えるイベント。っていう解釈は

日本だけなんでしたっけ?

 

老いも若きも男も女も

愛している人に愛を伝えてみんなハッピーになったらいいじゃないの。こんちくしょう。(ニヤつく)

 

 

 

来年は本命チョコをルンルンしながら こしらえているわたしでいますよーに!
(こしらえるってなんか日本昔話みたいだな。笑)

 

 

 

あなたのバレンタインはどうでしたか?

 

 

渡す人も、貰う人も

それってむちゃんこ幸せなことだと思う!!(大声)

 

 

 

特別な日であっても

そうでなくとも

素直に愛を、伝えられますように。

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あかん。ネムミンの来襲だ。

 

 

 

それではきっと、また明日。