読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいから黙って抱きしめろ。

ただいまとか おやすみとか 愛しているよとか。

居場所ってなんだ。(退職しました)

f:id:hug89hug:20170501215328j:plain

写 真 の 季 節 感 !


こんばんは。おはようございます。こんにちは。

 

いやー。随分ご無沙汰しております。わたしです。覚えていますか。

 

さて。怒涛の4月が終わりました。


なんだこの4月。何があったの。一体何が起こったの。ってくらい忙しかったです。
きっとそれは有り難いことなんだけれど、本当に仕事や日々を「こなす」ひとになるんじゃないかと何度も自分を嫌いになりかけました。(なりかだけにね。ってこら。)


予定ではこのブログも毎日続けていたら繁忙期前に100日目を迎えて、めでたしめでたし。になるはずだったのですが…
ここまで書けなくなるとは思わなかったです。読んでくださっていた方、書けなくなっちゃってごめんね。いるかな。いる…かな。チラッチラッ

 

(忙しいときの人の心の繊細さたるや。ね。)


さて。今日は書きたいことがあって、久しぶりに文字を打っています。

 

4月が終わりましたね。ええ。ということで。はい。

 

 

4月いっぱいでわたしは、勤めていた会社を退職いたしました。

 

 

今日から社会保険が使えません。(そこ!?)

 

 

元々2016年いっぱいで。という話だったのですが、新しいチャペルのオープンとかもういろいろありまして。
上層部ともいろいろとお話をして。(有難いことに毎晩毎晩説得していただいて)

そして今、約束の春が来ました。

 

 

一言で言うと 長 か っ た ! ! ! ! ! ! ! !

 

辞めます宣言から今日までがむちゃんこ長く感じました。そしてそれはとても濃い時間でした。

 

 

話せば本当に長くなるのですが、

「関わらせていただける人に喜んでもらいたい。」という自分の欲求を満たすための

ネクストステージへの階段一段目が見えたので、

そこに立たせていただきたいと思います。

 

この先わたしは…と書きたいのですが、まだちょっとちゃんと書けないのです。

や、多分、書いても問題ないのかなーとも思うのですが、やってみないとわかんないじゃんね!な感じなので、はい!察して!大人!わかんないけど!書いていいのですかね!いいの!?(誰宛だ)

 

 


この4月は、本当にいろいろと感じることがありました。

主に今後関わらせていただく方たちと、前を向いている日々。な印象だったのですが
(ずごかった。すごかったですよ。もう。はい。)

でも今日くらいはきっと回れ右をして、前の会社でのことを書いてみてもいいかもなと思って残したいと思います。
(本当に自己満足文です。許してたも)


さて。


ヘロヘロな気持ちで東京から戻ってきた約2年前の沖縄。
この会社では、地元婚の会社にいたときよりも確実に成長させていただきました。

次々出てくる新しいクライアント、新しい会場、新しい企画、いつも綱渡りなスケジュール、育成、管理、調整、撮影撮影撮影。ギリギリのところで踏ん張ると、ひとは本当に限界値を広げられるんだなと何度も思いました。

何度も「これってフォトグラファーの仕事じゃないよね!?」と思いながら

「や、これはわたしの仕事だ。」と立ち返らせていただきました。

たくさんの可愛い後輩ができて、みんなが頼ってくれて、嬉しかった。

そこは確かにわたしの居場所でした。
(むっちゃブラックだったけど!むっちゃブラックだったけど!

 

 

そうやって信じる気持ちがわたしを踏ん張らせてくれて、
同時に諦めたくない気持ちがわたしに前を向かせてくれました。


沖縄という環境のこと、自分自身のこと

もっともっと思うことや書きたいことはあるのでこれは追々タイミングがあれば書かせていただくとして…

力になりたいと思わせてくれるこの会社の人たちに出会えたのは大きかった。
わたしに何ができるだろうと、日々がむしゃらに駆け抜けました。
いろいろ磨り減ったけれど、そのおかげで大切にしたいと思えることが見えた気がします。

本当にこの仕事は尊いなあ。と思って、うまくできなくて悔しくてひとり夜道に何度も泣いたなあ。
何度も何度も星空にも、青い海にも救ってもらったなあ。
寝ないようにビンタしながら58号線を走った日々も今となっては懐かしい思い出です。
いろんな人の、いろんな立場からの意見も聞けて、同時に何度も「知らんがな!」と思いながら
何よりもチームって強いなあと思いました。
そしてわたしは「自分のためだ」と言い聞かせながら「誰かのために」もないと踏ん張れない人間だと再認識させていただきました。


BtoBの仕事のジレンマに何度も悔しい思いもしました。
胸を張って良い仕事をしたと思っているのにそれを表に出せないことに悔しさを感じたりして
周りのフリーランスの友人を羨ましく思うことも何度もありました。
比較の中に本質はないって言うのにね。彼らだって悔しい思いも苦しい思いもしているのにね。


そんな過去が確実にわたしをここに連れてきてくれました。
諦めたくないって思いが、わたしを腐らせないでいてくれました。

前よりも少し進めたと思ったら、まだまだスタートにすら立っていなかった。
こんな調子でいつかどこかに辿り着けるのだろうかと不安にもなるけれど

わたしの前を行くあの人も、あの人も、あの人も、きっと
そうやってわたしに背中だけを見せてくれているんだよな。


そう思って少しでも良い写真を撮れるように前を向いていこうと思います。


わたしもあなたもあの人も、スーパーマンじゃないから
エネルギーとかいろいろ、有限なんですよね。
なのについ、見ないふりをしてしまう。
疲弊してしまう毎日を、磨り減る心を見ないふりしてしまう。

いかんぜよ!!(誰だ)




あなたが、あなたの大事なひとを想うように
あなた自身も大切にしてあげてください。
疲れたら労って。抱きしめて、たくさん寝て。暖かいお風呂に入って。
好きな歌や好きな景色や好きな人に囲まれて
言い聞かせずとも世界が今日も美しいと思えるように。
そこに居てくれるだけでいい。居たいと思うそこがあなたの居場所だ。


強がりや、自分は無価値なんじゃないかっていう弱い心も全部そのままにして
顔を上げた先が光り輝いているのなら
勇気を出して足を踏み入れてみてもいいんじゃないかな。


「安心が欲しい」と何度も声にするくせに
また不安だらけの環境に身を投げてみようと思います。

いつだって、迷ったら勇気の要る方へ舵を切る自分でいよう。



居たいと思うそのキラキラの場所が
いつかわたしを求めてくれる居場所となりますように。



進め!樹利佳!未来はこっちだ!!!!



ということで、新しく次のステップへ進むわたしもどうぞ宜しくお願い致します。

沖縄のウエディングが、もっともっと素晴らしい可能性を持って深まり、広がっていきますように。一緒に素敵なことしよう!


それではきっと、またあした。(久々!)